アイディアは数稽古

常々いろいろな差がビジネスになると言ってます。

例えば場所、言語、時間、年齢等いろいろあります。

 

 

輸出なんかは場所、時間、言語が価格差に結びついてますね。

ビジネスになっていることに対し、どこの差が価値を生んでるのかと考えて見ると本質が見えて面白いです。

また、差があるところをさらに付加価値つけて売ると高価格で売れるようになります。

<>

 

やりたいことに対してどこの差が利益の源泉となるのか、

それが参入障壁低いのかとか多面的に分析してみましょう。

 

 

リスクは何でどうすれば回避できるか?

そうすれば誰もやってない手法やビジネスになると思います。

 

 

これ何回も練習してると、アイディアが生まれやすくなります!

アイディアって数稽古なんです!

 

 

あとはいろいろなことを知っておくことです。

組み合わせのビジネスは失敗しづらいので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.