顧客対応ってフローがしっかりしてないとお客をキレさせる

最近裁判で騒がれてるwimaxですが、

顧客をバカにすると離れるということを身を持ってわかったので共有します。

 

ことの発端はwimaxでいつものように図書館で仕事していると突然ネットが切れました。

原因追求しようとしてまずは契約とエリアが問題ないかを確認し、

サポートに電話しました。

<>

そうすると、10:30~11:30まで近くで工事してるとのこと。

いや、今13:00だけど。。。。

 

何時に終わるか教えて欲しいというと、お答えできないとのこと。

調べてもらっていいですか?

と返しても、それはできかねます。

 

この段階でだんだんイライラしてきたんですよね。

仕事に支障出るんですけど、に対しては契約時の説明に工事する場合もあると書いてますと。

すごい対応ですねー。

と皮肉言ったらありがとうございます!!と。

 

マジで褒めてねーのに。。。

この空気読まない感、半端ない。

 

呆れて物も言えなかったです。競合のサービス出たら乗り換えますよ。

一連の流れで、まず工事状況を取得できるようなシステムにしておけば良かったんです。

 

そしたらこの時間まで待ってみようと思えるじゃないですか。

顧客対応を間違えるとお客失うということを身を持って勉強しました。。

 

裁判負けてしまえばいいのに。

売上が下がればいいのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.