専門店化作る際に無視できない数字

売上すぐあげる方法っていろいろあると思うんですけど、

やっぱり今持ってる顧客リストにアプローチするのが手っ取り早いですね。

ポケモン扱ってたら、ポケモン出品して顧客に新しく出したんで見てみてよと流す。

 

<>

直接取引ならちょっと安くするよーっていうコメントもつけるとさらに効果的です。

そのために自分のアカウントの今までのお客さんと売ってきた商品の分析を行うことは非常に重要ですよねー。

というわけで近々5年分のお客の棚卸しを行うことにしました。

 

 

今、月別のリストを統合していますが、結構ありますねー。。

昔はひどい売り方してました。

利益の出ない単発の文房具とか!笑

ボールペンより送料の方が高くてお客に怒られたりとか、懐かしいです。

 

 

これ定期的に行うと専門店化する際に便利だと思います。

予想でなくて数字として出るわけなんで。

どの専門店化つくろうかではなく、ニーズがわかる。

というわけで目の前の利益を追っかけるだけでなくこういう戦略も実行してみると面白いですよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.