EC studio

注目している会社シリーズ第三弾。

ネタがないのかと思われそうだがあえて書く(笑)

株式会社EC studio。実はあまりメジャーではないらしい。なぜなら表だって求人を行っていないからだろう。知る人ぞ知る会社なのだ。ちなみにIT業界専門で人材紹介を行っている会社の営業が知らなかった。

ちなみに、ここもIOMに思想が似ている。

似ている所(目指している所)

1.社員大事

2.社員の数にリミットを設けている点。

3.営業はWEB主体。

4.業務をITでスリム化している。

5.社員に多くの給料を払おうとしている。

6.海外(シリコンバレー)に出ようとしている。

以上の点で似ている。もしくはIOMが目指しているところだ。

社長の山本さんは発想がシンプルで好きである。

例えば会社の電話はおそらくどの会社にもあるだろうが山本さんは会社の代表電話を無くして携帯にしちゃえばいいという発想をした。自分は携帯かPHSを使う人数分支給という形でやろうと思っていた。

なぜなら営業電話を受ける方は非常に時間をとられる。取り次ぎすると延べ時間で2倍時間を無駄にする。しかも携帯で仕事の話をしている時に代表電話がなる確率が高い(笑)のってきている仕事を妨げられるというのも嫌いな理由のひとつだ。

ひどい時には1日に20件くらい人材紹介の会社から電話がかかってくる。

労働総時間のうち営業電話を受ける時間は相当なものだろう。

これを全部携帯にしたらどうなるか?

無駄な電話がかかってこないので時間をとられなくて済む。

社内の人数が増えれば増えるほど営業電話をカットするのは有効だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.