Andoroid携帯

以前、iPhoneのエントリを書いたが今回はAndoroidである。

個人的にこちらに注目していることは以前書いた。

理由はJAVAベースでアプリの開発が可能であること。それとAppストアの様に市場がまだ未完成であることの2点に注目している。

パソコンがLinuxOSの登場と発展により近年では珍しいものではなくなってきた。確実に携帯のOSも同様の流れを見せるだろう。

携帯の開発費用でOSにかかる費用はだいたい5千万かかると言われている。これがAndoroidOSを使用することによりかなり安く抑えられる。

そうなれば高くなっている携帯の費用も安くなる。しかもCやC++で本体側を開発することも可能になるらしい。ということはDELLのようなユーザーのニーズ毎に必要なスペックや機能を持った携帯を開発することができるようになる。

Andoroidアプリの開発はベンチャーにとって大きなチャンスを得る可能性のある市場だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.