2014年ebay秋のセラーアップデート戦略(無在庫編)

ebayの秋のセラーアップデートが発表されて10日くらい経ちますがあちこちから評価がよくないという話も聞きます。

below standardとかですね。

 

この状態になると出品できないとかリミットアップできないとかよく聞きます。

私自身一度もなった時がないので確かなことがわかりません。。

 

これに対してどうやっていくか?特に無在庫の場合ですね。

これはもう、まめに価格や在庫チェックをして更新していくほかありません。

 

あとはハンドリングタイム、禁止商品を出さない、説明に気を付ける。ですね。

ひとつひとつどうやればいいかを細かく見ていきたいと思います。

 

1.価格や在庫チェックをする

これはAPCを使うことで解決できます。APCに関してはこちらで書いてます。

更新方法も新しく作ったFileExchangeのツールで解決できますね。

FileExchangeのツールにかんしてもこちらの一番最後で書いてます。

 

2.ハンドリングタイム

APCでチェックかけるときにプライムから取得するにチェックをいれます。

これはアマゾンプライムのみから取得してくるので、ebayの発送までのハンドリングタイムを10日にしておけばほぼ100%大丈夫です。 発送日も確認するのを忘れないようにしましょう!

 

3.禁止商品を出さない

現在のAPCはメーカーとブランドを取得してくるので禁止商品を弾きましょう。

メルマガに登録した人には私が確認したものを後日配りますね。

 

4.説明に気を付ける

これはもう気を付けるしかありません(笑)

もってきたところの説明が間違ってる場合もたまーにあります。

 

裏ワザ的なものとしてはクレームになりそうなら返金するのが一番いいと思います。

ここまでやるとわりと防げると思います。

 

ちなみにebay歴4年くらいですが赤字か在庫切れが4回しかないですね。

まぁ、ツールと優秀な外注チームのおかげなんですけどね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.