飽和しないっていうやつは詐欺師かバカ

よくセールスレター見てるとQ&Aに飽和しないんですか?→飽和しませんって見ますよね。

価格って需要と供給の関係で決まるんで供給増えたら価格は絶対に下がります。

 

市場が拡大しつづける限り需要も増えるんで供給増えても大丈夫だと思うんですが、

日本人の人口が減ってる以上、日本人の需要が増え続けるなんてことは100%ありえません。

販売者の飽和の定義がズレているのか、それとも価格がゼロにならなければ飽和と言わないと思っているのかどちらかですね。

恐らく一般の感覚だと稼げなくなるくらいの価格まで下がるような状態を飽和と呼ぶと思います。

そしたら飽和しますって書かないと詐欺ですね(笑)

質問者も飽和しないんですか?の質問の前に販売者さんが思う飽和ってなんですか?と飽和しないんですか?をセットにして聞かないとダメです。

まぁそこまで真実書いちゃうと買わなくなるし、その人自体プレイヤー増やしてもどうでもいいと思ってるので書けないし書かないっていうのが正解ですね。

まぁ質問したところで飽和しないっていう意味合いの屁理屈こねてくると思いますけど。

供給者が離脱し続けるのであれば、恐らく飽和しないですっていうのは回答としてはあり得る話ですが。

 

さらに商品個別で見るとアマゾンの無在庫や国内転売みたいに競合が100人とか200人いたら価格は下がります。だって安い方から買うので。

販売者の少ない商品を販売したり、販売者がいない商品を売るというのは供給が少ないまたはゼロだから需要があれば売れるわけです。

だから新規の商品を探して売るんですよねー。

 

ここまで読んでやっぱあいつは詐欺師なんだーと思う人と、じゃあやっぱり物販は飽和しないじゃんって思う人と2通りいると思います。

後者の人は恐らく稼いでいる人だと思います。

 

何が言いたいかというと、プラットフォームで全体で供給者は増えるけど、新規の商品は出続けるのでそれを追求していけば飽和しないんですよね。

でもプラットフォーム上で売ってると情報丸見えなんで、同じこと考えるやつはやっぱりいます。

新規出品をし続けるセラーを狙ってかぶせてくるセラーが増えてくるとやっぱり供給は増えるんで飽和はします(笑)

特に無在庫とかは出品の際に仕入れ資金っていう制限がないんで。供給は増えやすいです。

FBA使うとコストで絶対に有利になるんで無在庫よりは送料分安く売ることが可能になるので有利になります。

 

物販やってる以上、価格は需要と供給で決まるっていう真理は絶対に覚えておかないといけないですね。

それがわからないセラーは物販やらない方が幸せです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.