資金が何に変化しているのかを見極めよう

年末も近くなり物販の世界では大量にモノとお金の移動が起きている時期です。

私の方は業者の方の遅れでなかなかうまいこといってないですね。

輸入初めて1年たってないですが、大型連休の障害がここまで響くとは思ってなかったです。

 

特に発注。

口座に資金入れてるのに20日間も発注されてないケースもあったりして踏んだり蹴ったりでした。

ハロウィン商戦は完全に逃しましたね。

 

業者を完全に切り替えたのがアホでした。

リスクヘッジって常々言ってるのに。。笑

怒りに身を任せるとよくないということを身をもって体験しましたね。

 

最近は毎日のように何が未発注で何が送られてないとか朝一で連絡してます。

正直、小学生の子供に毎朝、忘れ物ないか言ってるのと同じくらい面倒くさいですがここまでやらないといけないくらいのクオリティで仕事されてるんですよね。。

まともな業者ってないもんです。。。

 

考えてみれば仕入れても店先に並べて売らなきゃ意味ないんですよね。

銀行に入れといて微々たる利子をもらってた方がまだマシです。

この金銭的価値が何になってるかを調べると改善点がいっぱい見つかります。

もうどうにもならないときは業者変えるしかないんですけどね。

 

資金を物に変えて店先に並べて売る。

当たり前ですがこの当たり前のことをちゃんとやれないと意味がない。

仕組自体がうまくいってないと、どこかで滞ります。

 

特に年末なので早め早めに発注して行きましょう。

大量に入れすぎてもダメです。

それはそれで資金寝ちゃいますから。

 

無在庫は特に厳しい時期になります。

全体的に価格あがるし在庫も少ないので後出しの無在庫が出てこれるのはその後になりますからね。

在庫管理は難しいけど面白い部分でもありますね。

 

PS:そういえば去年仕入れたものがやっとカート取れそうです。長かった~。

一年がかりでしたが2倍になって返って来る予定です。

5つ仕入れたので4つ捌けたら最後は5倍近くで並べとこうかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.