若者は高齢者のATM

普段、政治のことは書かないんですが最近の政治見てると若者にとって不利だなーと思うので今日は珍しく政治に関して書きます。

 

かつてないほど、国が滅ぶという言葉に現実感を感じます。

まず、今の法案見てると会社員にとってはクビが当たり前になるということがリアルになってきました。

恐らくクビ対象はそれなりに給料もらっていて仕事ができない層、主に35歳以上になると思います。

35歳以上すぎてクビだと転職が絶望的です。

しかも一度正社員を外れると再度正社員になるのはかなり難しいです。

この中年の転職市場が成立してないのにクビにできるということはあっという間に仕事のできない中年は貧困層に仲間入りします。

 

まぁ正社員にしたくないのは企業にとって社会保険が一番ガンなんですよね。

保険だけみると社会保険と国保と機能は同じなのに金額が大幅に違います。

これだと会社側が社会保険にいれなくていいような雇用制度にしようというのは必然です。

 

クビをちらつかせながら給与カットの交渉したら泣き寝入りするしかないですよねー。

つまり正社員でいながら貧困層というのもかなり増えると思います。

 

あと派遣会社。今後儲かりますね。

会社は社員をクビにしますが会社の運営には人は最低限維持しないといけないです。

保険もいらないのであれば派遣か契約社員を入れることで人件費大幅カットで派遣会社と企業は儲かります。

 

また、女性活用とか言ってる割に制度が整ってない。というか整えようとしていない。

もう何がやりたいのかわからないような状況になっています。

内需を上げるためには子供が増えるのが一番早いし確実なのに。

 

あと政治家が高齢者を向いて政治をしているというところでしょうか。

次の世代を本気で心配している高齢者って何人かしか見たことないです。

身近でもそうですしね。自分のことしか考えてない腐った年寄りがいっぱいいます。

 

年齢別で見ると高齢者が圧倒的に多いし投票率も高い。

政治家は有力な投票者を向くのはわかりきってます。

餌もらう犬みたいにしっぽふるわけです。

それに関しては当たり前だし合理的なので何もいいません。

 

問題は地方の一票の格差で騒ぐ人はいても世代間の一票の格差で騒ぐ人はいません。

平等ってどこにいったんでしょうか。

つまり結果的に高齢者にとって若手世代はATM以外なにものでもありません。

税金払っても還元されるのは高齢者中心。

 

一番損するのは日本の会社にいる若手社員です。

今後も高齢者のATMとして不動のエース4番で大活躍間違いなし。

しかも、ますます搾取される金額上がります。

海外に行くのが嫌だと言ってる若手社員はドMなんでしょうか?笑

今の流れで子供は絶対に増えるわけがない。

 

あと公務員。

自治体の運営はわかりますが、業務を回すだけの定型的な職種の方が圧倒的に多いと思います。

それなら一般企業に入札して運営させた方がコストは激減できると思います。

 

実態を見ないデタラメな統計、それを元にした誤った政策。

水も空気も入れ替えないと淀みます。公務員も同じですね。

田中角栄が言う「官僚栄えて国滅ぶ」とはよく言ったものです。

 

既得権が続くかぎり次世代に明るい未来は存在しません。

国を変えるのは難しいですが自分を変えるのは簡単です。

自分で儲かって海外在住にして日本にはたまに帰ってくるというのが理想です。

 

地方活性化も昔は考えましたがそれなら市長とかにならないといけない。

なっても民主主義だと変えられない部分が大半です。

特に地方に住むと言ってはいけない空気とか、見えない壁があるんです。

 

優秀な人が独裁でやらないとこの国は本当に良くなることはない。

ですが日本人は独裁って言うと悪いイメージしかない。

今の選挙だと残念ながら自民党に代わる政権がないのでこのままでしょうけどね。

今後日本がよくなることは今の所、100%ないですね。

 

となると今の小学生とか中学校時代何を習わせればいいか。

絶対に必要なのはITと英語。

ちなみに学校の英語だけでは不足です。

 

公務員が定めた指導要領で日本人が海外に行って働けるような教育ができるわけないです。

大体、公務員の給料どっから出るんですか?

極端な話、ITと英語の2つあればどこでも仕事できるので飯は食えます。

 

早い話、若者は儲かって海外に住んで海外で会社作ってうまく節税しながらたまに日本で仕事と遊びをしに帰ってくるっていう生活が一番です。

学生であれば留学して現地で働いてみることですかね。

そのまま日本との差を活かしてビジネス起こすのもいいと思います。

差があればビジネスにはなるので。

 

今の30代以上は何をすればいいか?

自分でビジネス起こすことです。

それしかないですね。

 

副業禁止規定なければすぐにでもやるべきです。

会社はいつでもクビにできるとなったら、本当いつクビになるかわかりません。

クビになってからビジネスをゼロから立ち上げると余裕ないので失敗しやすくなります。

だから余裕あるうちに収益があがるような仕組を構築する必要があります。

 

若者は積極的に海外に出ましょう。

搾取される若者にこの国は絶対に変えられないのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.