簡単なものほど競合が増えやすいという真実

アマゾン輸出とか非常に簡単なんであっという間に競合増えます。

儲からないことはないですがシビアになっているのは事実ですね。

 

儲からないから、やーめたってなるとその場で思考停止します。

儲からないならどうすれば儲かるようになるのか?

 

それを追及していくのが非常に大事です。

これは何の仕事やってもどんな仕事についてもこの考え方は使えます。

 

特に海外販売は最近は競合もちょっとずつ増えてますが同時に退場者も同じくらいいます。

ブレークスルーするまでは何の仕事やっても時間かかります。

経験した人にしかわかりませんが、量が突然質に変わる瞬間ってくるんです。

 

これは新規開拓の営業職やってると実感できます。

参入障壁が高いものに挑戦するのも面白いですが、参入障壁低いなら他のセラーとどう差別化していくか。

年末商戦も始まるので考えながら売るといいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.