社会人①

前回の続き

大学4年の時に父が亡くなり一時、地元のプラント関連の会社に就職。

業務内容は財団系の研究施設のデータとりまとめ。いわゆる研究補助だった。

給料は新卒なのにかなり良かった。

しかし、仕事が暇すぎてこのままいたらダメになるという危機感とIT系の会社

に行きたいという希望で7ヶ月後に退職。。

その時に従兄弟の薦めもあり再度千葉に戻る。

千葉に戻り、IT系の会社に就職。WEBかオープン系に行きたかったのに汎用系に入れられる。

キャラが立っているのでどこの現場に言ってもそれなりにかわいがられていて、2年間黙々と働いたがWEB系かオープン系に進みたいという当初の思いもあり会社と衝突して退職。

独立を昔から考えていたのと不動産業界に興味があり、人脈ができるという担当の話を聞いてオフィスの移転を担当する仕事に転職した。しかしそこが地獄(笑)

IT系から来たので電話営業なんてやってないだろうという思い込みは、見事にはずれ3日目に求人雑誌を渡され「ハイ、がんばって~♪」とおそるおそる電話営業を開始した。

1日200件電話をかけ続け、最初の契約まで3ヶ月かかったがそこから連続で決まり出す。最初の頃は自分に悔しくて泣いたこともあったが最初のクライアントのありがとうという言葉がまた聞きたくてひたすら頑張った。

ちょうど一年たったころにとなりのチームの先輩と独立をするという話でまとまり半年後に退職。

続きはまた次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.