前回、社員が本気で仕事をすることに関して書いた際に『バランス』という言葉があった。ゲームでは敵の強さとのバランスだが会社にあてはめると経営者の欲だろう。

経営者の欲が強すぎると社員が本気で取り組めない仕組みになる。理由は経営者が、まず自分ありきになるからだ。社員が頑張った結果、得たいものは社員のタイプによって大きく違うが大きく当てはまるものは名誉、達成感、報酬だ。

すべてを与えれば大半にあてはまる。さらに当人がもらえるだろうと思っているラインを上回れば満足でなく感動になる。結果リピートにつながる。つまり、また頑張る。

ゲームのバランスを多少社員側に傾くようにする為に、経営者は自分の欲と闘わねばならない。

何の本で読んだか忘れたがどこかの大企業の社長だった人が言っていた言葉で『油断すると欲に食われそうになる』ということを言っていた。

・・・ウチの松本ですか?心配いりません。その代わり面白いコトを欲してます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.