最新テクノロジーの読書術

自分に投資しろってよく言いますが、どれが一番費用対効果高いか考えてみました。

たぶん読書です。一冊千円ちょいくらいで結構な知識が手に入ります。

手に入るからといって完全に自分のものになるかというとまた違う問題になるんですが。。

 

実は最近読書全然してなかったんですが、もっと成長するためにスケジュールに組み込むことにしました。

最近家でばかり仕事してるので強制しないと読まなくなってしまいます。

 

自炊して下ごしらを冷凍することを覚えたので何もなければ3日くらいは一歩も出ずに仕事してます。

やばいですねー。。。。

でも体重は落ちてるんですよね(笑)

 

で、どうすれば効率的に読書で得た知識をアウトプットするかというと、それに基づいて意識的に行動してみるしかないと思います。

ここで『意識的に』と書きましたがこれが一番むずかしいと思います。

なぜなら今まで自分の外にあるものを行動に取り込む訳ですから意識しないと出来ません。

 

でもせっかく学んだことをほとんどの人は忘れてるわけですよ。人間だもの。。。

こうなると意識的に行動することは不可能になります。

 

そこでどうすればいいかというと、読書して行動に取り入れようと思ったことをまとめて何度も見返すしかないと思います。

ノートにまとめるのも一つの手ですが、最近はもっといいものがあります。

 

それは『kindle~』!!!!

kindleで本読むと自分が気になった所にライン引けるんですよね。知ってました?

まぁこれは知ってる人多いと思います。

 

さらにスゴイのがライン引いた部分だけを抽出してくれるってのも知ってます?

ここまで来ると手書きでノートに転写しなくていいんです。

ライン引いたところだけが抽出されるので自分の読書ノートが完成します。

 

あとはこれをプリントアウトして持ち歩いて一日に何回も見直す。

これで行動に移せると思います。

実はこれ知ったの昨日なんですよ!笑

 

やり方はhttps://kindle.amazon.co.jp/にアクセスして右上のYour Highlightsをクリックします。

kindleline

そうすると

higelight

こんな感じでマーカー部分がまとめられます。

あとは印刷でポン!

 

結構感動したんで共有しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.