新ツールリリース間近(ASIN取得)

ユーザーには先にご案内してますが、実は新ツールをテスト中です。

どういうツールかというとASIN取得ですね。

その名もAmazon Data Scraper(ADS)と命名しました。

 

使い方は超簡単で、ジャンルを指定して、キーワードを入力し、価格帯を打ち込むと、ASINコード、商品説明、写真URL、写真そのもの、リージョンコード、メーカー、ブランド、型番等を取得してくるというツールです。

もちろんその国の言語ですね。


MWS使えば送料含めた価格をとってきます。

MWS使わなくても商品自体の価格はとってきます。

 

ASINコード取得するんでアマゾンにも使えるし、ネットショップにも使えます。

もちろんebayにも使えます。

 

ジャンルとキーワード指定するんで専門店作れますね。

専門店だとリピーターつきやすいというのは明らかなのでかなり使えるツールになっていると思います。

また、違うツールもあるんですがそれはスピードにかなりの課題があるので改善できたらリリースします。

単純にASINとってくるだけなんですが。。

 

日本人で無在庫やってるやつのASINは、ほとんどとってくると思います。

ロジックがオニですね。

考え付いた瞬間、俺天才って久しぶりに思いましたし(誰もほめてくれないので)!!

 

あとAPCのバージョンアップも決定しました。

さらに使いやすくなる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.