売れないものには理由がある。バットも振らなきゃ当たらない。

前回の記事からまたちょっと経っちゃいました。

下書きはいっぱいあるんですけどね~。笑

 

最近はamazonの新規ページに力を入れるようにしています。

1ページ1ページゆっくり見てる感じですね。

特に注目してるのはビジネスレポートです。

これ見てると当たり前と言えば当たり前なんですが、

売れない理由がわかるというか圧倒的にこれは売れないというものでハッキリしてるものがあります。

なんだと思います???

 

・・・答えはページビュー。

これが極端に少ない。

以前売れてたやつでも最近売れなくなってるな~と思ってページビューを見ると明らかに少ない。

そんな中で値下げ競争してくるバカもいるので手をつけられません。

この場合は一旦商品の出品を取り下げて新規で作り直した方がいいです。

既存ページでいくら頑張っても写真の入れ替えされると終わりですし、競合に美味しい思いをさせてやる必要はありません。

というわけで新規で作り直すことをおすすめします。

 

ページビューがなぜ大事なのか?

これは入り口に相当する部分なんでこれが少ないと何をどうやっても売れるわけないんですよね。

バット振らなきゃ当たらないって例えですが、この場合ページビューはバット降る回数に相当するものだと思ってください。

 

そこで最初はページビューを増やすことというのを考えてやる必要があります。

キーワード盛り込んだり広告打ったりということが最初やることです。

このあたりは私もチャレンジしながらやってます。

日々発見あって面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.