身の回りのありとあらゆる道具を進化させてきた人間だが傘だけはあまり進歩していないように思う。

構造や材質などは相当な進化をしているのだろうが非連続的な進歩は見られていない。

傘の作り自体はとてもシンプルである。が故に次のアイデアを発想させることが難しい。仮に考えた人がいて流行ったとしたならばどれほど社会にインパクトを与えるだろうか。きっと印刷機なみの発明として取り上げられるのではないだろうか。

僕も頭の体操に考えてみようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.