世界展開

IOMは世界展開を今から考えているがやはり英語はハズせない。

今のうちから英語を勉強する必要がある。

将来はチーム制にして様々なチームが様々な国で開発をして行ければいいと思っている。

何も日本だけで開発をやる必要はない。ネットの特徴で最も大きいのは場所を選ばないというところだ。ただし、これを実現するために重要な点はメンバー全員が同じベクトルを向いているというところだ。

様々な試みを試してうまくいくものを残していこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.