上場の意味

上場を目指している会社には失礼かも知れないがIOMでは上場に関しては行うつもりはない。

理由は上場で儲かるのは経営陣とそれに近い社員だけだし、上場の直前は全員大変だし、上場の監査などの費用ももの凄くかかる。

上場するといい経験になるとか社員が幸せになるとか言う会社もある。確かにいい経験にはなると思うが全社員は幸せにはならない。幹事証券会社が株式を社員全員に配るのを反対する。

そもそも上場の為に数字をあげるなんてIOMらしくない。この点は代表の松本も同意見だ。

正直そんなに費用かかるなら他に使った方がいいと思う。ましてIOMは業界で世界一の平均給与を目指している。万が一(絶対にないが)上場することになったらその辺りは100%下げろと言われるだろう。

とある一部上場の役員が言っていた。上場は経営陣にとって簡単にお金を作る錬金術みたいなものだと。上場によって本当に幸せになるのは社員だろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.