リサーチはすべてにおいて最初の一歩

先週後半から毎日リサーチ続けてます。

精度高いリサーチしないと投資しても無駄ですからね。

 

仕入れてもあまり影響ない商品は迷うくらいなら仕入れます。

実際に売ってみれば数字出ますから。

 

あ、輸出は無在庫ですがそれ以外は仕入れして回してます。

ランキング高くて回転早いのが好きなのでそういう商品ばかり探しちゃいますね。

かなりしつこくリサーチするので商品は結構見つかってるんですがもっとスピード上げて行きたいんですよね。

 

ちょっと夏くらいからシステム系で忙しくなりそうなんで。。

今年は悠長に3ヶ月とか帰ってる時間はなさそうです。。。

 

タイトルにもありますけど何かやる際ってニーズ調べたり競合調べたりするのにリサーチって絶対に必要なんですよね。

ある程度経験積んでくると予想も立てれるようになりますがそれまでは数字を確認して行きましょう。

数字は嘘つきませんから。

 

まぁ昔フィギュアを勘で仕入れて痛い目にあったので特にこういう傾向になった気がします(笑)

そうやって考えるとやはり無駄な経験はないです。

失敗してもやり続けるとやっぱり見えてくるものがあります。

それでも同じこと繰り返すのはなんで失敗したか学んでないからですね。

 

失敗した理由を考え、防ぐ方法を確立し、多く失敗を重ねられるか?

そうすれば成功に近くなります。

そういう意味ではこれもリサーチの一種ですね。

 

PS:プログラミング教室で角度を教えてきましたが小学校低学年に教えるのやはり難しいです。

感覚的に言っても理解できないので上手い例え話を考えるようになりました(笑)

これで人に教えるスキルが上がるといいんですけどねー。

何人かは理解してましたけど画面系を扱う際には今後も使うので是非理解して欲しい知識です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.