ヒットとホームランを混ぜる

不動産営業時代に成績を上げる方法をいろいろ考えてました。
やっぱ楽したいんで(笑)

その結果、毎日ヒット狙いながらホームランをたまに狙うっていうのが大事かなって結論でした。
大きい案件ってすぐには動かないし、いろいろな要素で消えるもんなんで。

ヒットであれば意思決定の早い人が相手だったのでわりと決まりやすかったんですよね。
だからその両方を狙っていきましょうってことでした。

ネットでBtoCであれば意思決定早いのでわりと決まりやすいです。
大きめになってくると配偶者とか家庭とかも出てくるんで少し決まりづらくなります。

でもネットでの営業って特にやること変わらないと思いません?
決定権者が本人ってケースはほとんどだし、配偶者いてもあまり変わりません。

ということは毎回ホームラン狙った方がよくないか?って結論です。
やることあまり変わらないのであればですけどねー。

単価十倍違うならそっちも狙わないと損です。
だって労働力同じじゃないですか?

まぁ決定率変わってくるんでやっぱり両方大事になるんですよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.