ドロップシッピングというビジネスモデル

最近、ちらほらと聞くようになったドロップシッピング。

空前の不況も手伝って飽和に近い形で参入者が後を絶たない。

ドロップシッピングで本当に一番儲かるのは商品提供元とプロバイダーである。

ドロップシッターと言われる人達が商品の値付けも自由にできるという所も非常に面白い。

実は最低価格が確保されているのでで価格が割れることがない。

ドロップシッターの教育とプロバイダーがいかに売れそうな商品を探すことがカギだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.