シンプル

物事を考えたり作ったりする時、様々な要因があると思うがやはり追求するものはひとつであるべきだ。目標に対しては一直線が一番近いのと同じである。

佐藤可士和もアイデアを出すときは極力シンプルにして余計なものは落とすそうだ。

あとシンプルにするとメッセージを伝えやすい。

コンセプトやテーマを考える時は紙にワードを並べて絞って行くとその大事なものがわかる。

迷ったらまずは紙に書く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.