コミュニケーションツールの理解

企業内でSNS等のコミュニケーションツールを導入している会社は多いと思う。

IOMはまだ導入していないが必要性は十分に理解しているので人材が入社次第導入するだろう。

ところが導入しても使用されないケースが多いと聞く。

先日も、とある会社の取締役が「導入したはいいが使用されてないんだよね~」なんて言っていた。

よくよく聞くと、最初は現場の人がくだらないコミュニケーションの為に使っていたのだが社長がいい顔をしないということで徐々に使われなくなっていったらしい。

このくだらないことが非常に重要なのだと思う。

コミュニケーションの第一歩はあいさつとこのくだらない会話だ。

そこから新しいアイデアやコラボレーションだって生まれるかもしれない。

先日も仕事中にネットで遊ぶ人は生産性が高まるという記事があった。

新しいツールを導入する際に必要なのは、まずトップの理解である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.