イーベイのバイヤー過保護プロテクションがひどすぎる。

昨日のことでホットなニュースなんですが、イーベイの返品ルールが恐ろしいことになってます。

 

事の始まりはまず、音楽関係の商品を9月に売ったんですが、最初にケースが開かれました。

音が気に入らないと。。。笑

 

この段階ですでにフザケンナですよねー。

音なんか説明にかけねーし。

音の説明とかそもそも書いてないから。

まぁそれでも一旦受けようとメッセージやりとりしてて途中で音信不通になったんですよ。

で45日過ぎてからケースをエスカレーションしやがりまして、

イーベイ様の判定は返品受け付けねーとこっちで返金すんぞ、コラ。ですよ。

 

これ裏を返せば45日以内にケース開いておけばいつでも返品できるってことです。

輸入の人が聞いたら飛んで喜びそうです。

だって売れなきゃ返品すればいいんですから。

 

返品期間過ぎたのはバイヤーの責任じゃないですか。

こっちは受けるつもりでやりとりしてたのに。

 

というわけで輸入やってる人がこれ見てたら、

売れるか売れないか分かんない商品仕入れたらとりあえずケース開いておきましょう。

んで売れなきゃエスカレーションです。ルールとして成立してるんで使わない手はないです。

 

明らかに胡散臭いバイヤーなんで返品到着したら郵便局立会でダンボール開けようと思います。

壊れてるか中身が違う可能性大です。

ついでにこのバイヤーはブラックリスト入りですね。

 

音楽関係出品する時は気をつけましょう。

特に中途半端な価格帯のお客は質が悪いです。

高額商品だと南米以外はここまでひどいのはあまりいません。

 

イーベイ様もこんな判断してたらセラーも減りますわ。

早くネットショップ増やそうと思った瞬間です。

2店舗目も何売るかさっき決めたんで外注のリーダーと確認しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.