インフラビジネスへの参入

ビッグカメラがMVNO事業者としてモバイルWiMAX事業に参入するそうだ。

MVNOというのは要は他の企業の回線をレンタルして事業に参入するということ。

物販をメインとしていたビッグカメラがインフラビジネスに参入するというのはユーザー側としては価格競争が生まれるので喜ばしいことである。

ソフトバンクも元々はそういう精神でやってきた会社であるし、ユーザーサポートは非常に悪いというウワサが聞かれるが挑戦しようという姿勢は評価できる。

将来IOMもインフラに挑戦したいと思う。投資規模がデカくなるが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.