アマゾン無在庫輸出時のAPIの決定的弱点

今さらですが、APCでAPIを使わない場合のプログラムの調整を再度行っています。

理由はAPIを使うと普通に最安値でとってきちゃうんで予約商品がわからないんです。。

これはアマゾンの仕様上そうなっているのでAPI使ってる場合は誰が作ったプログラムでも同じです。

 

これは売れ筋のフィギュアを取り扱う上ではかなり致命的ですね。

ご存知の人も多いと思いますが、フィギュアは再販をよくします。

また予約商品でも最安値で入ってきちゃうんですよね。

 

もし、それを出品しておいて売れた場合・・・確実に赤字になりますね。

運がよくてもハンドリングタイムがアウトになる可能性が高いです。

赤字かハンドリングタイムアウトかの究極の2択を迫られます(笑)

 

なので私は基本的にAPIは使いません。

一時期は考えてましたがやはり予約商品を気にしながらだと精神衛生上よくないです(笑)

いっそフィギュアの無在庫をやらないという選択肢もあります。

 

よく扱っているとどれが売れ筋か読めてきます。そういう商品だけ在庫持つのも手です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.